Car-tech

HP Envy 23 TouchSmartのレビュー:スマートで頑丈な、消費者の勝利

HPの最新Envy 23 TouchSmartオールインワンデスクトップコンピュータは、ちょうど1700ドルを少し上回る高価ですが、素敵で丈夫なビルドを備えた比較的見栄えの良いマシンです。

設定済みの1740.99ドルのレビューモデルは、第3世代のIntel Core i7-3770Sプロセッサ、12GBのRAM、Nvidia GeForce GT 630Mグラフィックスカード、そして印象的な大容量3TBハードディスクを搭載しています。また、23インチのタッチスクリーン、Blu-rayディスクの光学ドライブ、内蔵のBluetooth 4.0とWi-Fi 802.11a / b / g / nも搭載しています。 Envy 23 TouchSmartはWindows 8を実行します。

パフォーマンス

PCWorldのWorldBench 8ベンチマークテストでは、Envy 23 TouchSmartは快適な72点を100点満点で獲得しました。これは、TouchSmartがテストモデルよりも18%第3世代のIntel Core i5デスクトップ・プロセッサー、8GBのRAM、1TBのハード・ドライブを搭載しています。 TouchSmartはi5ではなくi7を搭載していますが、低電圧のCore i7-3770Sプロセッサーです。これは高電圧のKクラスプロセッサほど強力ではないことを意味します。

まだTouchSmartは他のデスクトップより優れています東芝Satellite LX835(同様のサイズのオールインワン)のようなクラスでは、100点中67点を獲得しました。

TouchSmartは、Satellite上でわずかに出てきて「本物の」デスクトップの下にあります。 22.2秒で比較的早く起動します。これは、テストモデルよりも約10秒早いです。また、WB8でテストした他のデスクトップと同等に、ビデオとオーディオをかなり短時間(それぞれ152秒と203秒)でエンコードします。たとえば、Intel Core i7-2600プロセッサーと8GBのRAMを搭載したLenovo ThinkCentreは、ビデオを152秒で、オーディオを218秒でエンコードします。

TouchSmartは、PCMarkの他のデスクトップ7生産性テスト。このテストでは、サテライト(1433)より高い1543を記録しましたが、テストモデル(4633)よりも大幅に低かったです。

Nvidia GT 630Mディスクリートグラフィックカードにより、TouchSmartのグラフィックパフォーマンスはまともです。 Dirt Showdown Ultraグラフィックテストでは、TouchSmartは毎秒71.6フレーム(最高品質設定、1366 x 768ピクセル解像度)を管理しました。 TouchSmartと同じモバイルグラフィックスカードを搭載しているSatelliteは76.2 fpsを管理し、テストモデル(デスクトップクラスのグラフィックスカードを搭載)は同じテストで117 fpsを管理しました。

設計とユーザビリティ

HP Envy 23 TouchSmartは、スタイリッシュで簡単に調整可能なスタンドと適切に配置されたポートを備えた、洗練された使い易いオールインワンの外観を感じています。

TouchSmartは、 、厚い黒いベゼルで囲まれた光沢のある23インチのスクリーン。画面とベゼルは端から端までのガラスで覆われており、画面が消灯しているときにシステムがややベゼルレスになっています。角が丸く、銀色の境界線が丸いベゼルには、右上隅に小さなEnvy 23ロゴがあり、左上隅に小さなBeatsAudioロゴが表示されます。

画面の下にはシステムのスピーカーがありますマットブラックアルミニウムで覆われています。薄いスピーカー・ストリップの真ん中に小さなシルバーのHPロゴがあります。

TouchSmartは、HPのシグネチャーオールインワンフレームデザインを採用しています。私はこのデザインの巨大なファンではありませんが、私はそれが非常にうまく動作することを認めます。それは私が出会った最も頑丈なオールインワンスタンドの1つで、調整するのは非常に簡単です。基本的に、スクリーンはフレームの中に囲まれているように見えます。画面の下部に、各コーナーに2つのソリッドなシルバーカラーのフレームピースが降りて、大きなブラシ付きのアルミスタンドの下にタックします。スタンドには(フレームを収容するための)盛り上がりがあり、重いシステムが立っていることを確実にするため後方に伸びています。画面を調整することは、手で押したり引いたりするのと同じくらい簡単です。スムーズに動き、落ちるような気がしません。

TouchSmartには、かなり標準的なワイヤレスキーボードとマウスが付属しています(キーボードなどの周辺機器は保存できません)。キーボードは大きく、黒色で、通常のスタイルのキーと、エッジの周りに光沢のある黒いプラスチックの境界線があります。触覚フィードバックはあまり良くありません。キーは、入力時に固執しているように感じる傾向があります。 2つのボタンとスクロールホイールを備えた大型の光学式マウスは、応答性と正確さがあります。どちらの周辺機器も完璧に使えますが、比較的ハイエンドのオールインワンデスクトップでは見た目には洗練されていない、セクシーな周辺機器ではありません。

ほとんどの場合、ポートは画面の背面にあります。左下隅。カードリーダ、2つのUSB 3.0ポート、ヘッドフォンとマイクジャックを含む、画面の左側に2つの便利なポートがあります。バックポートには、4つのUSB 2.0ポート、オーディオ出力とサブウーファージャック、ギガビットイーサネット、ロックスロットがあります。画面の右側には、スロットローディング方式のBlu-rayドライブ、ゲームモード、出力、メニューを移動して画面の明るさを変更するプラスとマイナスのボタンなどがあります。

スクリーンとスピーカー

HP Envy 23 TouchSmartは1920 x 1080ピクセルのネイティブ解像度を備えた魅力的で光沢のある23インチタッチスクリーンを備えています。画面は、Toshiba Satellite LX835とは異なり、画面のように見栄えがよく、この画面にはレンダリングの問題はなく、画像とテキストは鮮明で鮮明に見えます。色はほとんど正確に見えますが、より明るい設定で色が洗い流されることがあります。軸外れの視野角は素晴らしいものではありません。画面の両側に移動すると、色はピンク色の色合いを帯びているように見え、コントラストはかなり苦しんでいます。

タッチスクリーンとして、TouchSmartの画面は優れています。それは触っても滑らかで、非常に快適に使用でき、応答性と正確さがあります。ピンチトゥーズームなどのマルチタッチジェスチャーは非常にスムーズかつ迅速です。全体として、この画面ではすべてがうまく感じられます。これは、他の入力周辺機器が正確にトップラインではないことを考えると素晴らしいです。

TouchSmartの画面では、アクションシーンは流動的でしたが、私は、より暗くて動きの多いシーンのコーナーの周りにわずかなアーチファクトを感じました。 HDストリーミングビデオは問題なく再生され、通常のビデオも見た目が良くて不安定ではありませんでした。

HPマシンの以前のレビューを読んだら、私はBeatsAudio拡張の巨大なファンです同社はそのシステムのほぼすべてを含めているということです。 TouchSmartはオール・イン・ワンの内蔵スピーカーとはまったく別のもので、温かみのある響きのある低音と完全なサラウンド・サウンドを備えています。スピーカーはかなり騒がしく、より高いレベルでは少し厳しいかもしれませんが、中程度の範囲に置いておけば大丈夫です。

結論

HP Envy TouchSmart 23は最速で最強のマシンではありませんが、これは誰にでも最適な選択です洗練された見た目の万能機械です。私はHPのフレームスタイルのスタンドスタイルが大好きではないかもしれませんが、使いやすく、柔軟で、頑丈なため、ノックできません。さらに、Envy 23 TouchSmartは、優れたタッチスクリーン、BeatsAudioで強化されたスピーカー、そして非常に頑丈な全体的なパフォーマンスを備えています。

ボトムライン:オールインワンは、どんな買い物客にとっても勝利です。いずれの地域でも強くない汎用PCの市場。