Windows

修正:Dpi設定変更後にWindows 7の起動が予期せず遅くなる

Windows 7またはWindows Server 2008 R2用の新しいHotFixをリリースしました。高解像度モニタに接続されているWindows 7またはWindows Server 2008 R2を実行しており、デフォルトのdpi表示設定が96 dpi以外の値に設定されていると、コンピュータの起動時間が予期せず遅くなることがあります。この問題は、Windows 7またはWindows Server 2008 R2のデフォルトのdpi表示設定が高解像度モニタの96 dpi以外の値に設定されている場合に発生する可能性があります。

このシナリオでは、Windows 7は変更後にデフォルトのdpi表示設定になります。

この修正プログラムを適用する必要があるかどうかを判断するには、コンピュータの[テキストまたはその他のアイテムを大きくするか小さくする]オプションの設定を確認してから、コンピュータを再起動する必要があります。 。

- [スタート]、[コントロールパネル]の順にクリックします。

- [ハードウェアとサウンド]をクリックします。

この設定を別の値に設定すると、この修正プログラムを適用する必要が生じる可能性があります。
詳細については、KB977419を参照してください。 HotFixをリクエストするには、Microsoftサポートにアクセスしてください。