コンポーネント

ファミッツ出版社の東京ゲームショーのピック

東京ゲームショーは、ゲーム業界の誰もが楽しめるカレンダーで、日本の一流ゲームマガジン「Famitsu」を出版するエンターブレインの社長濱村広和氏のおかげです。

東京で行われた東京ゲームショウ会場に、幕張メッセに到着したときに浜村が探していたことを公開した。ハードウェアについて考えてみましょう。ニュースはすでにソフトウェアを見ていますので、Square Enixブースでは、ファイナルファンタジーXIIIがどのくらい完成して表示されているかを知ることに興味があります。ゲームが表示されるレベルは、プレイステーション3のコンソールの販売に直接的な影響を与える準備ができているかどうかの手がかりを与えるでしょう。

「ドラゴンクエストIX浜村は言った。スクウェア・エニックスのドラゴンクエストシリーズの最新版は、2009年3月に任天堂DSで発表される予定です。「Wiiに関しては、モンスターハンター3がどれほど遠いかを見たいと思っています。任天堂がコア・ゲーマーにアピールする前に、任天堂がロックを解除しなければならない鍵の1つだからだ」とカプコムのタイトルを語った。ソニーのブースでは、「ホワイトナイトクロニクルズ」を見て、それが注目されると思う」と述べた。東京ゲームショウは、木曜日から始まり、日曜日まで東京以外の幕張メッセで開催される。公式入場日は土曜日と日曜日です。