Car-tech

Acer Iconia W510:最も安価なWindows 8タブレットまだ

AcerはIconia W510のキーボードとトラックパッドドックを提供します。厚さ2.63ポンド、厚さ0.84インチのネットブックに入れた。ドックにはフルサイズのUSBポートと独自のバッテリが搭載されていますが、これはタブレットを単独で使用した場合と比較して、最大18時間のバッテリ寿命です。別途ドックを購入するオプションがありますが、Acerはドックを$ 750で64 GBモデルを提供します。法人顧客の場合、Acerはドックと2年間の延長保証を含む800ドルのWindows 8 Proモデルも販売する予定です。

Windows 8タブレットの費用の額を把握し始めました。 Iconia W510に加えて、IntelのCoreプロセッサーと価格が799ドルから始まるW700も発表しました。 Lenovoは、ThinkPad Tablet 2(キーボード・ドック付き)で629ドルの価格を発表しました。マイクロソフトでは、Surface RTとSurface Proのタブレットで300〜800ドルの価格帯を示唆しています。

Windows 8タブレットの価格は、AppleのiPadと同等のようで、ドッキングステーションが含まれている場合は、仕様のみでやや高い値を示し、高くなると値上がりします。ドックは約150〜200ドルを質問価格の合計に加算しているようです。 Windows RTを実行するタブレットはiPadを圧迫すると予想されているが、これまでのPCメーカーはこれらのデバイスの価格を発表していない。現時点では、Acerは、実際にAppleと価格を比較した最初のWindows 8タブレットを持っています。